新築時に掛かる諸費用

ご新築の計画の中で、まず行うべきことは資金計画をしっかりと立てることです。

土地は1,000万円で・・・建物は2,000万円で・・・総額3,000万円の計画にしよう!

ちょっと待った!
この漠然としたご予算の立て方には大きな問題があります。

諸費用が含まれていません。

住宅を建てる際には、様々な費用が掛かります。
この「諸経費」をしっかりと踏まえた上での資金計画を立てましょう。

この講座では、各ステップにおいて必要となる諸費用を紹介していきたいと思います。

土地に関する諸費用

土地所有権移転登記費用
土地購入時の仲介手数料
契約書の印紙税
固定資産税(日割)
都市計画税(日割)

など

建物に関する諸費用

消費税
表示登記費用
所有権保存登記費用
契約書の印紙税
火災保険料

など

外構、付帯工事に関する諸費用

外構工事費用
地盤調査費用
地盤改良費用(必要時)
屋外給排水工事費用
浄化槽設置費用(必要時)

など

その他諸費用

住宅ローン契約時の印紙税
抵当権設定費用
つなぎ融資費用(必要時)
引越し費用
地鎮祭費用

など

それぞれ全てではありませんがこれだけの諸費用が掛かります。

これらの諸費用は当然、お客様それぞれのご計画により費用も変わります。
ですから、ご新築の計画をスタートしたら、必ず諸経費を含めたご自身に合った資金計画をしていただきたいと思います。
気に入った住宅業者があれば、その業者に資金計画をしていただいても良いと思いますし、第三者の機関もありますからそちらにお願いしても良いと思います。

ご自身で行う資金計画では無く、必ず住宅業界に精通している人間に資金計画をして貰って下さい。

諸費用が分かれば住めるまでの金額が分かります。

建物の金額、土地の金額、それぞれの金額にこだわるのは悪いとは良いません。

しかし、住宅業者によっては、出来るだけ建物自体の金額を安く見せるため、オプションなどとして建物と切り離したりすることがあります。
契約後に、「えっ?こんなに別にお金が掛かるの?」というようなことが無いように注意が必要ですし、残念ながらこういった住宅業者は少なくありませんし、大手ハウスメーカーでも聞く話です。

重要なのは、建物も土地も住宅ローンも、目に見えない金額です。
目に見えない金額を認識して、住めるまでの金額から資金計画を進めていくようにしましょう。

サイエンスホーム名取
渡邊総建 創業の想い
失敗しない家づくりのコツ 家づくり講座

私達、渡邊総建は宮城・福島をメインに新築やリフォームをさせていただいている完全注文住宅の工務店です。

宮城県にある小規模な工務店ですが、大手のハウスメーカーやビルダーに負けないコストパフォーマンスと丁寧な施工をさせていただきます。
当社は、設計から建てた後のアフター管理まで一括で管理しておりますので、建てて終わりという事は一切ありません。
渡邊総建が安心した家づくりをさせていただきます。

【対応地域】

宮城県全域(仙台市各エリア(青葉区、宮城野区など各区)、名取市、岩沼市、塩釜市、石巻市、黒川郡、宮城郡利府町、宮城郡七ヶ浜町など)
福島県一部地域(詳細な対応エリアはお問い合わせ下さい。)

お問い合わせはこちらから

Copyright© 2013 watanabe souken co.,ltd. All Rights Reserved.