木製サッシのいろいろ

2018-03-28

先日、キマドの木製サッシを担当している佐藤部長と一緒に、木製サッシご案内の際に使う写真撮影をしました。
なぜに二人で撮影かと申しますと、私一人では、持ち上がらないのです・・・この頑丈でぶ厚いサッシ様(笑)

エッサホイサな力仕事を部長にお任せし(ありがとうございまーす!)、各々のサッシをご紹介します!

まずこちら、しょっぱなからサッシではありませんが(あっ)、玄関ドアです。
以前ご紹介した仙台市太白区のW様邸でも使用した木製ドアで、このドア一枚で外観のイメージはかなりグレードアップします。
もちろん防音や断熱性が非常に高いこと、また、この写真のようなハンドルレスタイプにすることで見た目の良さだけではなく、防犯性にも優れる、という特徴があります。

IMG_7584 IMG_7585

 

お次はこちら。
ここからいよいよ木製サッシです!(笑)
こちらの特徴は、室外側は木枠が見えないアルミ、室内側は木製のみで外部のアルミは見えない構造です。
室内は無垢材を使ったナチュラルなイメージにしたいけど、外観はもっとシンプルにしたい、シャープなイメージにしたい、という方には特に人気です。

IMG_7591    IMG_7590

 

そして私が個人的にとても好きな木製サッシの一つがこれです。
外側と内側、両方開く上、網戸をススス〜と締めた後に内側の窓を斜めに少しだけ開けて固定できるので、
ほんの少しだけ開けて換気しておくことができるんです!
この窓が我が家にもついていたら、夏場の猫たちの脱走や網戸破りにハラハラしなくてもすむなぁ・・・と考えてみたりもしています^^

IMG_7593   IMG_7594 2   IMG_7595

 

最後はこちら。
この木製サッシはなんと!折りたたみタイプ!
ペガラスが2枚になっていて、断熱性に優れ、なおかつすみずみまでお掃除がしやすいのが特徴です。
花粉のシーズンのサッシ掃除もこのタイプの木製サッシならかなり楽になりますね。
佐藤部長(ガラスにちょっと映ってますw)がパタパタと開けたり閉めたりするのを「えっ!」「え?すごい!」と完全にお客様目線で見ていました(笑)

IMG_7588 2   IMG_7589 2   IMG_7586 2 IMG_7587 2

こちらの木製サッシは新築時だけではなく、リフォーム時のご相談も承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

木製サッシについてのお問い合わせはこちらまで

サイエンスホーム名取
渡邊総建 創業の想い
失敗しない家づくりのコツ 家づくり講座

私達、渡邊総建は宮城・福島をメインに新築やリフォームをさせていただいている完全注文住宅の工務店です。

宮城県にある小規模な工務店ですが、大手のハウスメーカーやビルダーに負けないコストパフォーマンスと丁寧な施工をさせていただきます。
当社は、設計から建てた後のアフター管理まで一括で管理しておりますので、建てて終わりという事は一切ありません。
渡邊総建が安心した家づくりをさせていただきます。

【対応地域】

宮城県全域(仙台市各エリア(青葉区、宮城野区など各区)、名取市、岩沼市、塩釜市、石巻市、黒川郡、宮城郡利府町、宮城郡七ヶ浜町など)
福島県一部地域(詳細な対応エリアはお問い合わせ下さい。)

お問い合わせはこちらから

Copyright© 2013 watanabe souken co.,ltd. All Rights Reserved.