リノベーションとリフォームの違いって?

2016-06-06

リノベーションとリフォームの違いって?

こんにちは。事務兼Web担当の渡邊ユキです。
最近、ふと疑問に思ったのが「リノベーション」「リフォーム」の違い。
疑問はすぐに解決したくなるタチですので調べてみました(子供の頃からこうだったらもう少し勉強ができたかも!笑)。
ではでは早速こちらでもご紹介します。

かつて国内では家の改修のことを「増改築」や「営繕」と呼んでいて、その後これらを包括的に表す言葉として「リフォーム」が使われるようになったそうです。
その昔、「リフォーム」というと「洋服の仕立て直し」を表すのが一般的だったようです。
では、最近よく聞く「リノベーション」「リフォーム」はどう違うのでしょう?

 

「住まいの改修」を指すのがリフォーム
どうも、両者に明確な定義や線引きは無いようです(あれ? 汗)
「リフォーム」は、古くなった設備や内装を新しくしたり、間取りを変えたりすることを指し、「住まいの改修」全般を指す言葉として最も使われているとのことです。ちょっとしたクロスの張り替えや古くなった設備の取り替え、大掛かりな改修から増築まで何でも「リフォーム」と呼ばれていますが、どちらかというと老築化したものを新築に近い状態に戻す、というニュアンスで使われることが多いようです。

 

中古住宅に、新たな価値を生み出す「リノベーション」
それに対し「リノベーション」は、古い建物の良さを生かしながら、給排水・電気・ガスの配管なども全面的に刷新し、新築以上に性能を向上させたり、住まい手の好みのデザインや間取りに変えたりすることにより、中古住宅に「新たな付加価値」を生み出す手法としてよく使われるそうです。
「リノベーション」は積極的に古いものを再生させようという意味合いを持つ言葉で、特に「住む人のライフスタイルに合わせて中古物件を再生する」という住まいづくりの「スタイル」こそが「リノベーション」である、というこのようです。
(参考資料:HOME’S)

次回は以前、当社にて我が家の(今回の線引きでいうと)プチ・リフォームをした様子をご紹介します。

サイエンスホーム名取
渡邊総建 創業の想い
失敗しない家づくりのコツ 家づくり講座

私達、渡邊総建は宮城・福島をメインに新築やリフォームをさせていただいている完全注文住宅の工務店です。

宮城県にある小規模な工務店ですが、大手のハウスメーカーやビルダーに負けないコストパフォーマンスと丁寧な施工をさせていただきます。
当社は、設計から建てた後のアフター管理まで一括で管理しておりますので、建てて終わりという事は一切ありません。
渡邊総建が安心した家づくりをさせていただきます。

【対応地域】

宮城県全域(仙台市各エリア(青葉区、宮城野区など各区)、名取市、岩沼市、塩釜市、石巻市、黒川郡、宮城郡利府町、宮城郡七ヶ浜町など)
福島県一部地域(詳細な対応エリアはお問い合わせ下さい。)

お問い合わせはこちらから

Copyright© 2013 watanabe souken co.,ltd. All Rights Reserved.