秋田名物と言えば

2013-07-18

ババヘラアイス・・・・秋田杉!!

昨年行ってきた秋田視察の様子を少しご紹介させて頂きます。

登場人物

秋田出身:柿﨑 雄己 http://www.watanabesouken.co.jp/staff/04-2

ムードメーカー:大和田 圭 http://www.watanabesouken.co.jp/staff/05-2

甘いもの好き:渡邊 拓也 http://www.watanabesouken.co.jp/staff/02-2

木材を扱う者としては、日本の銘木を見ておきたいと言う思いから、秋田出身柿﨑の先導のもと秋田杉を見学に行きました。

まずは横手市の材木屋さんに伺いました。

横手材木屋

 

秋田杉のなんたるかを丁寧に教えて頂きました。

日本三大美林と呼ばれる秋田杉とは、樹齢200年を超える天然のものに限られて、植林された若い(100年程度のものも含まれる)杉は、日本三大美林の秋田杉とは区別されているそうです。

横手材木屋さん

 

木材置き場を案内して頂きました。

秋田杉

 

実際に見てみると、木目の美しさは目を見張るものがありました。

最近はシート貼りの材料が多いですが、やはり本物は美しいです!!

 

次は、製材工場を案内して頂きました。

秋田杉製材工場

 

秋田杉に囲まれた広々とした工場です。

製材工場内部

 

製材工場は木材の良い香りが充満していました。

この工場よく見ると木造なんです!!

これだけの大空間を木造で作る辺りに木への拘りを感じました。

 

その帰り足で、秋田県指定天然記念物の『筏の大杉』(いかだのおおすぎ)を見学に行きました。

筏の大杉

 

 

あまりの巨木についつい写真を撮り始めてしまいました。

せっかくなので、秋田出身柿﨑君に紹介してまらいましょう。

筏の大杉2

 

樹高43m、幹根周囲12m、なんと樹齢1000年以上、一説には樹齢1400年とも言われています。

まさに御神木ですね。

 

御神木の隣には神社があります。

秋田神社

 

カメラを向けられついつい調子に乗ってしまいました。

しかし、カメラマン柿﨑君が撮っていたのは私達ではなく

神社彫刻

 

神社に施された緻密な彫刻だったようです。

本当に細かい仕事が成された彫刻で、思わず見とれる程でした。

 

以上で、秋田視察報告は終了ですが、本物の良さを知るためには生で見るのが一番です。

横手焼きそばも美味しいし、名物ババヘラアイスも魅力的な秋田へ脚を運んでみてはいかがでしょう。

 

サイエンスホーム名取
渡邊総建 創業の想い
失敗しない家づくりのコツ 家づくり講座

私達、渡邊総建は宮城・福島をメインに新築やリフォームをさせていただいている完全注文住宅の工務店です。

宮城県にある小規模な工務店ですが、大手のハウスメーカーやビルダーに負けないコストパフォーマンスと丁寧な施工をさせていただきます。
当社は、設計から建てた後のアフター管理まで一括で管理しておりますので、建てて終わりという事は一切ありません。
渡邊総建が安心した家づくりをさせていただきます。

【対応地域】

宮城県全域(仙台市各エリア(青葉区、宮城野区など各区)、名取市、岩沼市、塩釜市、石巻市、黒川郡、宮城郡利府町、宮城郡七ヶ浜町など)
福島県一部地域(詳細な対応エリアはお問い合わせ下さい。)

お問い合わせはこちらから

Copyright© 2013 watanabe souken co.,ltd. All Rights Reserved.